財布のホックが壊れたら・・海外製ホックでブランド財布のバネホック交換

今回は財布・バッグのバネホックの交換修理について。バネホックの金属の摩耗・バネの不具合で困った経験をお持ちの方は多いかと思います。

財布 ホック交換

パーツは凸側と凹側の2種類があり、ハンマーでたたいて金属をひしゃげさせて固定する仕組みになっております。カシメやホック類は全てそうした仕組みになっているため交換の際にはオリジナルのパーツは破壊してしまう必要があります。そのため、ブランドロゴを残したい・純正パーツを使いたいという方は、各ブランドの正規のリペアサービスをご利用いただくことになりますね(T_T)/~~~

上の画像はイタリーホックと呼ばれるもので、ルイヴィトンをはじめ多くのブランドに使用されています。当工房では、品質と安定供給の確かなPRYM社のイタリーホックを使用しています。

国産のホックと、ブランド物に使用されている海外製のホックは形状が異なります。国産のパーツでは修理対応ができないケースがあるので今回はその辺りを解説してみましょう。

続きを読む