ケア用品紹介 collonil(コロニル)レザーソープ

コロニル レザーソープ

【製品情報】

コロニル(ドイツ) レザーソープ

汚れを落とし皮革を引き締め、皮革本来の風合いをよみがえらせます。

【対象素材】スムースレザー、合成皮革の靴・バッグ・ウェア等

【使用方法】対象素材・製品表面のホコリを布やブラシで落としてください。容器をよく振り布にフォームを適量取り、まんべんなく添付して汚れを落としてください。乾いた後ポリッシングクロスで乾拭きしてください。

【主要成分】界面活性剤
クリーナーには液体・泡・スプレーの3種類があります。革靴など、磨きを日常的に行い、色の入ったクリームで仕上げる場合は液体クリーナーでしっかり汚れを落としますが、バッグや革小物にはデリケートな素材が使われていることが多いので、泡タイプか、スプレータイプのクリーナーが合う場合が多いです。合成素材には泡タイプのクリーナーが使い勝手が良いです。

実際に使ってみましょう。プッシュすると勢いよく泡が出てきます。ある程度の分量いっぺんに出して大丈夫です。

このようにしっかり目のもこもこの泡が出てきます。

コロニル レザーソープ

製品全体を泡に包むように添付して浮いてきた汚れを柔らかい布でふき取るイメージです。合成皮革の場合ある程度ごしごし拭いてもらってもいいですが、革製品、特に淡い色の場合様子を見ながら使用してください。

クリーナー全般に言えることですが、汚れを落とす力が強いため、本革の天然染色も落とす場合があります。多少ウエスに色が移るくらいなら問題ないですが、退色が気になる場合はデリケートクリームなどを使用しましょう。

スエード、ヌバック、染色加工の無いヌメ革などには、泡タイプのクリーナーよりも、スプレータイプのクリーナーが合います。コロニル製品ですと、ライニガーやドレスインプレグニーラーがそれにあたります。

ケア用品は様々なメーカーの製品があり、難しく考えてしまいがちですが、製品の主な成分や使い方で分類してやるとわかりやすいと思います。

今後もいろいろな製品レビューをして、最終的に一つのページでカテゴリー別に一覧できるようにしたいと思っています。なかなか大変な作業ですが、、笑