財布・革小物のファスナー・破れ・コバ塗装の修理

財布の修理依頼。毎日たくさんのご依頼いただいております。大変お持たせしておりますが順番にご対応していますのでご辛抱願いますm(__)m

エルメス、ボッテガ、ヴィトン、シャネル、グッチなどが多いですが、基本的にはどんなブランドでも対応可能です。今回も定番のファスナー交換から、折山のレザーの穴あき補修、ステッチ補修、コバの顔料再生など、いくつか修理事例を紹介します。 続きを読む

鞄修理 ルイ・ヴィトンのヌメ革交換修理(bagのオーバーホール)

あっという間なもので8月も中旬に差し掛かり、暑さにこたえる毎日ですね。

夏休みに長期休暇、疲れた体を休める期間、旅行を楽しまれる方も多いかと思います。個人的には長期休暇というものに縁遠い生活をしていますが、、

日本全体の問題に関しても、選挙があり、数か月後には消費増税10%が到来します。こういう話を耳にするとどうしてもお財布の紐が固くなりがちですが、一度家の中に眠っていた使えるもの、壊れているもの、メンテナンスの必要なもの、チェックしてみるのも大事かもしれません。

今日は鞄の解体修理、オーバーホールについて。オーバーホールというと時計や革靴のそれを思い浮かべると思いますが、鞄も解体修理というものがございます。


続きを読む

財布の修理事例 マチの作製・ファスナー交換

ボッテガ ファスナー 修理

ご依頼の大変多いボッテガのラウンドファスナー交換。

ボッテガのアンティックなファスナーカラーはYKKファスナーの黒ニッケル色がよく合うかと思います。 続きを読む

財布のファスナーが壊れたら…修理のタイミングとファスナー交換修理事例

財布のファスナーのトラブルについて。以前にもいろいろ書いていますが修理に出そうかお悩みの方々のご参考になれば幸いです。

お気に入りの財布がある日突然、閉まらない・開けれない・生地が裂けてしまった。。と言う事でショックを受けたご経験はありませんか?

何万円もするブランド品をファスナーがつぶれるたびに買い替えていたら、、なかなか恐ろしい話ですね。まずは「修理しよう!」と皆さん考えるはずです。

しかしブランドの正規リペア価格を見てビックリされる方は少なくないと思います。

海外ブランドで国内に加工場がない場合、ご愛用の品物は海を渡って修理への長旅をするわけです。そうなってくると修理費用というよりは、「旅行費」として高額な料金を覚悟しなければなりません。 続きを読む

がま口のはずれ修理

ヴィヴィアンウエストウッドのがま口ウォレット。ポカーンとがま口が外れてしまっていました。がま口の金具は接着剤を使い、素材をミゾに押し込んだ後、こよりのような専用の紙をぎゅうぎゅう詰めて固定させるのですが、リペアの場合溝の中に接着剤やら、千切れて残った芯材などが詰まっており色々めんどくさい。。

続きを読む