バッグの持ち手の芯が折れたら 丸手ハンドルの芯交換

バッグのハンドルの芯が折れてしまったら修理できるの?

・折れてしまった丸手ハンドルの芯材の抜き替え修理が可能です。丸手ハンドルは機械縫いでは元穴を正確にひろう修理が困難ですので、手縫いで補修します。

丸手ハンドルの折れた中芯の交換。ミシン縫いできないこともないですが、念には念を入れてすべて手縫いします。丸手ハンドルの芯交換は完全な手縫い修理になるので、敬遠されがちな修理ですが、ハンドル新規作製に比べリーズナブルに修理できるのでお勧めです。手縫い修理はミシンの何倍もの時間がかかります。作業中は「そりゃ、だれもやりたがらないよな~コレ・・」と内心思いながらも頑張ってます。

続きを読む

ファスナーの種類について 鞄・財布・ブーツのファスナー修理

ファスナー修理と使用素材について

・防水ファスナー・大きい番手のファスナーや、高級クラスのエクセラファスナーでの交換修理が可能です。

ファスナーの修理と一口に言っても、ファスナーテープには色んな種類があります。今回は当工房で使用しているファスナーテープの種類について紹介します。

ファスナー 修理 エクセラ

続きを読む

ルイ・ヴィトン 修理 ヌメ革のパーツ作製

鞄修理 ヌメ革

ルイ・ヴィトン、ミニポーチのストラップ作製です。こうした付属品の場合は、本体から外して送っていただいても大丈夫です。

今回も何点かルイ・ヴィトンのヌメ革修理のご紹介です。
続きを読む

鞄修理 破れ・パーツの補修

鞄修理 付け根

レザーのバッグ、付け根が今にもちぎれそうな状態。こういう状態はよくあると思いますが、壊れているわけではないのでどうしたものかと。こういう場合はいったんバラシて補強することができます。

破損してしまったパーツは新規作製となるので代替素材でつくりかえとなりますが、破損する前に補強を入れておくことで、オリジナルの素材を維持したまま長持ちするように補強することが可能です。
続きを読む

消費増税後の工賃・送料と夏の割引サービスについて

いよいよ嫌~な消費増税が迫ってきましたが、当工房のサービス料金はどうなるのか、やや急ぎ足ですがご説明しておきます。

 

当工房では、消費増税後の工賃値上げ・送料値上げはありません。

え?無いの?

はい、今まで通りの価格でサービス提供してまいります。

 

さらにさらに当工房では、本日8/20~9/20の1ヶ月間、夏の家計応援と題して、割引サービスを開始します。

割引の対象ですが、

8/20~9/20の一か月間に見積りのお問い合わせをいただき、9/20までに当工房まで実際にご発送をいただいたご依頼品に限ります。

※9/20までとしておりましたが、納期の安定のため、お預かりが一定数に達し次第サービス終了とさせていただきます。割引サービスのご利用希望のお客様はお早めに問い合わせお願いいたします。

お問い合わせいただいても、期間中にご依頼品の発送をしていただけなかった場合は対象外となりますのでご注意ください。

 

内容は以下の通りです。

・施工料合計¥10000以上で返送料無料が、

施工料合計¥8000以上で返送料無料

レターパック発送の小物・財布は¥5000以上で返送料無料

鞄の内装交換、鞄・財布・ブーツのファスナー交換などが実質すべて返送料無料になります!

さらに、

・3点以上のご依頼につき10%OFFが、

複数ご依頼(2点以上)につき10%OFF

となります。

複数同時ご依頼で10%OFF後の代金が¥8000以上ですと返送料も無料になります♪♪♪

 

 

鞄修理 ルイ・ヴィトンのヌメ革交換修理(bagのオーバーホール)

あっという間なもので8月も中旬に差し掛かり、暑さにこたえる毎日ですね。

夏休みに長期休暇、疲れた体を休める期間、旅行を楽しまれる方も多いかと思います。個人的には長期休暇というものに縁遠い生活をしていますが、、

日本全体の問題に関しても、選挙があり、数か月後には消費増税10%が到来します。こういう話を耳にするとどうしてもお財布の紐が固くなりがちですが、一度家の中に眠っていた使えるもの、壊れているもの、メンテナンスの必要なもの、チェックしてみるのも大事かもしれません。

今日は鞄の解体修理、オーバーホールについて。オーバーホールというと時計や革靴のそれを思い浮かべると思いますが、鞄も解体修理というものがございます。


続きを読む

鞄・財布の修理事例~ボッテガ編~

今回は、不動の人気、ボッテガヴェネタの製品の修理事例です。

落ち着いた品のある雰囲気は、ビジネス向きですし、シンプルなフォルムで使い勝手も良いですね。皮革もポテンシャルの高い素材が使用されているので、長くご愛用頂きたい品です。

こちらのバッグ、一見何のトラブルもないように見えますが、元々上部に固定されていたマグネットが内部に落ちてしまっています。 続きを読む